患者様

​ご家族様の声

​interview

三国ヶ丘マッサージ治療院を利用する切っ掛け

奥様

周りにマッサージを受けている人が居なかったので、ケアマネさんに一覧表を貰って電話したのが切っ掛けです。

腹膜炎を起こして、敗血症になって困っていたんです。うちはお家に誰かが入ってくるということが全然大丈夫な家だったこともあって、来てもらえるのがありがたかったんです。

主治医の意見書がないと訪問マッサージを利用できないので、主治医に相談していたんです。

 

 

 

腹水が10キロ溜まっている状態だったんですけど、白血病もあってどこも入院させてくれる病院がなくて、最後を家で過ごさせてあげようと思って病院から連れて帰って来たんです。

 

家に帰って来てから、半年ぐらいかけて、腹水5キロぐらいでキープ出来るようになった頃に腸内菌にだけ効く抗生剤を主治医が試してみるか?と言ってくれました。それで、薬が合って、落ち着いて来た感じです。

その間に10キロ体重が落ちて、なかなかの動けなくなって来て、3年の間に5回、6回圧迫骨折することがあって、つい最近も、動きにくいと思っていたら胸椎の圧迫骨折だったんです。

そんな中でも、座ってご飯を食べられるようになり、ありがたいです。

 

マッサージ師

​当初は、腹水が溜まり、顔色も思わしくありませんでした。寝返りできますか?など伺いながら、マッサージを模索しながらさせて頂いて、少しずつ体調が良くなって来られました。
 

患者様
当初、年を越せないと思ってた。

 

 

 

奥様

元々、白血球、赤血球が増える方だったんですが、最近、血小板が人様の10分の1ぐらいしかない状態になって来て、今、輸血をしてるんです。

 

マッサージ師

体調の波があるので、体調に合わせて施術をさせて頂いています。

奥様

「今週、元気ないねん」「ごめんなー」とか言いながらやってもらったりしてるんです。

気温の変化とかもあったりするんでね。

 

マッサージ師

筋肉量が少しずつ減ってこられ、寒さを感じやすくなっておられるので、循環改善をメインでさせて頂いています。

 

 

患者様

腹水が溜まると、腰が痛くなって、車イスも辛くなるんです。

​施術をしてもらうと全然違うし、ずっと見てくれている安心感があって嬉しいです。

 

マッサージ師
​施術で、体を触る、摩るところから初めさせて頂きました。手の痺れが出て来られた時には鍼灸もさせて頂いてます。

患者様

冷えてきたら骨折した所とかが痛くなる。今は、痛くなくなった。

初めは、熱いお灸も感じなくて、一番強いのをしてもらっていました。今は良くなって、緩いのになっています。

 

日によって違う、心身に合わせてして貰えるのが、ありがたいです。

 

​訪問時の様子